大好き!グラプラコスメ

大好き!グラプラコスメ header image 2

若返りメイクのコツは目立たなくするにあり!

2017年10月24日 by user372

メイクでアレコレやって何とか若く見せたい!
なんて人は多いと思いますので、若返りメイクをどうやって行うのかという方法とちょっとしたコツをご紹介します。

年をとっているとみられるメイクは、ファンデの色が白すぎたり、コンシーラーを使いすぎたりしてしまうことです。
シミやシワを何とか隠したい気持ちは分かるのですが、塗りムラがどうしてもできてしまいますので、パっと見た目で年をとっているなぁ~とバレてしまいますよ。

若返りメイクのコツとしては、いかに下地をやり過ぎていないように見せるか!です。

肌のクスミなんかを隠したいときは、薄いピンク系を使用して、皮ふの赤みを隠したい時なんかは、薄い緑系の下地を使いましょう。
これだけでも、ファンデ厚塗りなんかとはかなり印象が変わりますよ。
目のクマが気になる場合は、自分の肌に合わせてオレンジ系を使ってみて下さい。
自然な色味で目元を明るくしてくれます。

若返りメイクとは、厚塗りをいかにしないかです。

若い頃を思い出してみて下さい、そんなに下地を厚塗りしてましたか?
してませんよね・・・

厚塗りして隠すではなく、色味を合わせて目立たなくするということです。
厚塗りしてしまうと、素人では必ず化粧ムラとなって不自然な老け顔に出来上がってしまうのです。
普段の化粧の仕方をちょっと変えるだけでも若返りメイクは可能ですので、メイクで若く見せたいという方は、いかに薄塗でシミやシワを目立たなくするかに注意を払ってみて下さいね^^

メイク技術が難しいという方は、シミやシワの改善を目的として作られている高性能オールインワンジェルも現代では売られていますのでお勧めです。

ゴルゴ線を消す為だけに作られたジェルもあるんですよ。

タグ : コメント(0)

コメント(0)

コメントを受け付けておりません。